I. 目から鱗が落ちるトランプアクティビティから学ぶ

上井 靖さん
A-sessions代表 教育・学び・キャリアコンサルタント/ファシリテーター

【プロフィール】
1958年福岡県生まれ。愛知教育大学大学院卒業、中学校教諭22年、教頭1年、教育センター指導主事3年、4中学校で「校長らしくない校長」10年を務め、2018年3月に定年退職と同時に、「(共に)笑顔で学び、(共に)笑顔で生きる!」を理念に掲げるA-sessionsを起業。生徒指導、学級・学校経営、研修等にコーチング、ファシリテーションの考え方を取り入れ好評を得た。現在は、名古屋市立学校へのキャリア教育、学習支援事業にも関わっている。モットーは「案ずるより、うわいやすし」
・NPO法人アスクネット理事・NPO法人日本ファシリテーション協会監事、元理事・愛知教育大学講師、金城学院大学講師・国家資格キャリアコンサルタント

【メッセージ】
トランプアクティビティを通して、チームビルディングでのプロセスから、多様な気づきが生まれます。目から鱗が落ちる瞬間を味わう中で、自己理解を深めることにもつながるグループワークです。

分科会 ②
分科会 ①

PAGE
TOP