8:「ヒトの生と死」〜生物学・医学双方の視点から生命の本質に迫る(生物基礎授業実践)

長野 裕紀さん
静岡県立浜松工業高校定時制教諭・理科主任・第二学年主任

【プロフィール】

静岡県伊東市生まれ。
信州大学理学部物質循環学科で地震学を専攻。
卒業後は私学・他県・受験業界を含む多様な教壇に立ち現職に至る。
地震学の専門知識に加え、伊東沖海底噴火や東日本大震災の被災経験から生まれた、数々の地域性を生かした分野横断型の理科教育実践により、その教え子たちが他府県に進学後、ほぼ全員浜松に帰ってきて就職を決めたことが新聞に掲載された。
これまで(財)武田科学振興財団「高等学校理科教育振興奨励」、(財)中谷医工計測技術振興財団「科学教育振興助成」、(財)はごろも教育研究奨励会「第17回はごろも教育研究助成賞 」を受賞。
また第8回日本ジオパーク全国大会ポスター発表、第11回いい川・いい川づくりワークショップ(全国大会)入選。
JSTの次世代人材育成事業「サイエンス・リーダーズ・キャンプ山口大学」修了。

分科会 ①
分科会 ②

PAGE
TOP