D・H:地域・企業と連携したPBLカリキュラムをつくろう

松倉 由紀
株式会社ax-factory 代表取締役

【プロフィール】

キャリア教育コーディネーター・教育研修プランナー。

長野県上田市出身。地元での就職に失敗(4か月めで退職届)ののち、大手通信教育会社、人材派遣会社、コンサルティングファームを経て現職。キャリア教育の領域で教育プログラム開発と仕組み作りをする「企画屋」であり「風呂敷たたみ屋」。いろんな大人がキャリア教育に関ることのできる「入口」をつくるべく、学校と社会をつなぐ授業づくりの専門人材「キャリア教育コーディネーター」の養成を行う。


【講座内容】

これからの社会に求められるのは「自ら課題を発見し、解決のためのアイデアを考え実行できる人」。探究型学習が必要だと言われる背景です。ですが、「課題を発見し解決する」って、企業活動では当たり前に行われていることではないでしょうか?企業のリアルなビジネス体験が学びの素材になる。地域・企業との連携が求められる部分のひとつです。生徒に身につけさせたい資質・能力にあわせて、地域・企業のもつリソースを活かしたPBL(Project-Based-Leaning)を考えてみませんか。

分科会 ①
分科会 ②

PAGE
TOP